稔るほどに垂れる頭かな・女王さまミルキークィーン

 朝、ハナエチゼンの各田んぼへ水を入れるために用水をせきとめている「止木板(しぎいた)」を外して回る。結構、水圧がかかって抜けない止木板もあって四苦八苦。もっと涼しい早朝に行けば良かったのだが、朝方、ザッっと雨が降ったのと、それで涼しくなって気持ちよく二度寝してしまい、出勤の交通渋滞中の作業になってしまい、しかも汗だくでした。それでも順調に育ったハナエチゼンを見るのは、楽しい。そしてもう一つ、林さんちのニューフェイス「林さんちの女王さまミルキークィーン」も穂が垂れ始めて来ました。最近のお米の傾向は、モチモチ感なのだが、硬派?の林さんちは、硬めのお米を好んでいました。でもお米屋さんやお客様の要望で、モチモチ感のするミルキークィーンを今年テスト栽培してみたのだ。ネーミングも「林さんちの白い恋人(パクリ)」「林さんちのモチモチ・ミルキー」「林さんちのミルキーは、ママの味(パクリ)」と色々考えたのだが、やはりクィーンというくらいだから、女王さまとしました。女王様としなかったのは、妻の意見ですが、女王様と言えば、、ムチを持っているイメージになるのは、私だけ?

お盆過ぎに稲刈り予定のハナエチゼン、、だいぶ色づき始めました
ハナエチゼン
新商品!林さんちの女王さまミルキークィーンです、、お見知りおきください!
ミルキークィーン

このエントリーをはてなブックマークに追加