雨の生育調査・少し遅れている

 昨日、野々市中学のわくワークの最後の締めで、田んぼ周りを予定していたが、あいにくの雨。私は、合羽着用で行ったが、生徒さんは、傘持参で出かけた。しかし、傘を差して生育調査が出来るほど甘くはなくて、結局ずぶ濡れになってやりました。雨がひどくて、カメラも持って行けず携帯だけの撮影になった。肝心な普通じゃないコシヒカリの幼穂は、まだ0.3ミリ、超コシの幼穂は、ゼロ。通常の田植えと違い、遅く植えているので他の地域より、幼穂が短いようです。昨年は、早く散布し過ぎて一部で倒したので、今年は、ピンポイントを狙っています。そこで結局、来週、もう一度、普及員に来てもらって再度、生育調査をすることになった。でも普通のコシヒカリは、すでに3ミリ、ハナエチゼンは、穂が出る寸前!ひとめぼれは、5センチと、穂が出来上がっていました。これを見ると、もうすぐ夏だなぁ~と実感します。来週は、マクロレンズと三脚を忘れずに持っていかなきゃ、、o(^o^)o

わくワークで田んぼ周り、、お~い一番長いのを抜けよ!
田んぼ周り

このエントリーをはてなブックマークに追加