穂肥え計算・チッソ自慢

 私が、夏風邪でダウンでも、林さんちの優秀なスタッフは、ガンガン穂肥え散布をしています。昨年まで、私の仕事だったので、完全に世代交代してしまった。寂しい反面、助かっています。カグラモチに散布している肥料は、LP有機060、LPは、ロングプレイヤー、特殊なコーティングで長く肥料が効きます、060は、チッソ・リン・カリの配合割合を表しています。0=チッソ20% 6=リン6% 0=カリ10% 有機が付いているので有機成分が含まれています。超普通じゃないコシヒカリと普通じゃないコシヒカリに散布している肥料は、アグレット727は、チッソ7%・リン2%・カリ7%、通常肥料は、20キロ袋なので、1袋にチッソ1.4キロ、リン0.4キロ、カリ1.4キロ入っています。その配合量を見て、農家は、散布量を決めています。ちなみに、カグラモチは、10アール当たり30キロなので、チッソ6キロ、普通じゃないコシは、10アール当たり70キロなのでチッソ4.9キロとなります。農家同士では、チッソ何キロ入れたか?というのが、この時期の主な会話です。この時、チッソをたくさん入れた方がエライので、みんな競ってたくさん入れたのを自慢します。林さんちは、チッソ成分をあまり入れない珍しい農家なので、そんな時は、小さくなっています、、( ̄○ ̄;)

シースルーの袋で読めないが、LP有機060号って書いてある
カグラモチ穂肥え散布
背負い式動力散布機、、通称「動散」で撒きます
カグラモチ穂肥え散布
均等に散布するのは、なかなか難しい、、ムラムラにするなよ!
カグラモチ穂肥え散布

このエントリーをはてなブックマークに追加