龍の巣撮影目指して・穂肥え散布開始

 昨日は、社員の皆さんは、プチ社員旅行で能登の方に行っていました。その間、私は、消防本部での訓練の見学や、普及員さんと幼穂の確認をしていました。しかし完全な夏空で今まで、こんなに空が広かったの?と思うほど澄み切った夏空です。おかげで見事な入道雲が時々見られます。あまりに見事で惚れ惚れするのですが、そんな時に限って手元にカメラがない。天空のラピュタ並みの「龍の巣」の撮影を目指しています。その猛暑の中、完全装備で、消防の訓練が行われていました。我々消防団は、基本的には、火災の建物内部への進入は、禁止されています。その危険な任務のための訓練ですが、要救助者を助けるというのは、並大抵の体力と精神力では、できないことを感じた訓練でした。そのあと普及員さんと田んぼを回って生育調査。ようやく普通じゃないコシヒカリの幼穂を確認、今日から穂肥えの散布開始です。でも私は、東別院へ祖母のお参りと午後は、野々市中学の評議委員があるので、優秀なスタッフにお任せです。

見事な入道雲がたくさんできています、、これは、60点かな
入道雲
消防本部での訓練、、訓練棟にハシゴをかけて要救助者を搬出します
消防訓練
紙マルチの田んぼにたくさんいる蜘蛛達です、、頑張れ~!
紙マルチの蜘蛛
普通じゃないコシヒカリの幼穂、、ようやく2ミリ~4ミリ穂肥え散布開始
普通じゃないコシ幼穂

このエントリーをはてなブックマークに追加