最低限の結果・顔が痛い

 昨日の大会の結果は、ポンプ車準優勝、小型ポンプ3位、そして総合は、敢闘賞。ポンプ車は、練習の成果で順当な結果でホッとしています。しかし小型ポンプは、一番員がホースを掴み損なうミス!でも拾いなおして走ったまでは、良いが、ここで頭の中は真っ白。そのまま突っ走ってホースがピンとなって、、あとはメチャメチャ、、全国大会での二の舞。やはり新人では、落ち着いてやれというのが無理である。来年の再起を期待しよう。そして総合は、心配した新人達は、ノーミス、ヘマしたのは、ベテラン、、(-_-#) このたった1点の減点で、優勝旗は、遠ざかって行きました。だから今回は、最低限の結果で、全然、達成感がない大会になりました。

 それでも県大会出場は、とても嬉しい。今日は、朝から関係機関への挨拶と、今後の練習について、県大会出場に伴う種々の行事の決定、その他のことを決めるのに、奔走した1日になりました。でもこれで、県大会出場は、5回目、ずいぶん落ち着いて準備のかかれています。最初の頃は、揃えねばならない装備も山積みで、大変。しかも練習会場が無くて探すのに本当に苦労しました。今は、消防本部を使えるので、非常に助かります。しかし昨日、雨の予報だったので完全レイン仕様で臨みました。でもお天気が、非常に良くて今日は、日焼けで顔が痛いのなんの!昨年も同じミスをしたのに、今年も懲りずに日焼け止めを持っていかなかった、、( ̄○ ̄;) 

 田んぼの方は、ひたすら草取りと除草剤散布に明け暮れています。飛び回っている社長を横目にスタッフは、大変です。でもそろそろ肥料散布の時期に早くも突入します。

ポンプ車部門・準優勝の野々市町第2分団の操法
第7回白山野々市消防訓練大会
一瞬のミスで優勝を逃した小型チーム、、昨年の全国の二の舞です
第7回白山野々市消防訓練大会
それでも第59回石川県消防操法大会の出場を決めてガッツポーズ!
第7回白山野々市消防訓練大会

このエントリーをはてなブックマークに追加