あと1週間・梅雨の晴れ間に

 昨日の午後行われた野々市町消防団総合訓練、通称「野々市大会」。私の消防人生においても、ロクな思い出のない大会です。通常の練習からいきなりの本番モードで、とにかくミスが多い。昔は、野々市大会に照準を合わす余りに、その後、調子を崩すという最悪のパターンに陥ったものです。だから野々市大会では、本大会に向けて調子が上向きの操法で、ソコソコで良いと最近は、考えてやってもらっています。しかも昔は、野々市大会の後、家族バーベキューをやっていたんですから大変でした。ガタガタの野々市大会で、先輩達からの長い説教が続き午前様。最近は、野々市大会終了後は、すぐに帰宅させて休ませています。それでも私は、田植えの打ち上げに行ったのですが、やっぱりヘロヘロで調子が悪かったです、、( ̄○ ̄;) あと1週間、長いようで短かった操法期間でした。このまま上昇機運で、本番に臨みたいです。

 現場では、梅雨の晴れ間を狙って除草剤を動力噴霧器で散布しています。その他スタッフは、草取りに出かけています。そろそろ加工場の仕事も、たまって来たので、一降り欲しいところですが、消防の練習を考えると、あともう少し晴れていて欲しいですね。

分列行進、、今年の野々市町消防団の総指揮者は、私です、、( ̄^ ̄)
野々市町消防団総合訓練
ポンプ車操法、、本番モード貴重なデータがいろいろ得られました
野々市町消防団総合訓練
小型ポンプ操法、、最速タイムながら本番ならではのデータ多数、、( ̄○ ̄;)
野々市町消防団総合訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加