白銀幼稚園の田植え終了・カグラモチ田植え開始

 朝、専務がお餅の袋詰めがあるため、1時間ほど代わりに代掻をする。その後、速攻で今晩の消防訓練が雨の予報なので屋内練習場を予約しに近所のスポーツランドへ急行、その足で精米所にお米を取りに、これまた急行。そしてその頃には、白銀幼稚園の子供達と保護者が田んぼに集合していました。ヤバッ!と思って帰社後、お米を降ろし着替えて田んぼにフォルツアでスクランブル。なんとかギリギリセーフで間に合いました。

 白銀幼稚園は、今年で4年目の新しい米作り体験授業です。高層マンションに囲まれた街中の幼稚園なので、田んぼ自体が珍しい子供達や保護者達です。だからこそ貴重な体験学習が出来ると感じています。そして4年目となれば、最初の頃と比べてずいぶんたくましくなったなと思います。途中、田んぼの神様の「巨大ミミズ」の登場で、騒然とする場面がありましたが、一事が万事で街中では、体験できないことばかりのようです。


 無事、白銀幼稚園の田植えを終えると、午後からカグラモチの田植えを開始します。予定では、来週からだったのですが、苗の生育が思ったより順調だったので少し早めました。紙マルチ田植えで、もう社長の出番はないかと思っていましたが、有難いことに再出動命令が出ました。しかし日曜日に向けてお天気が悪そう~( ̄○ ̄;) 

最初は、おっかなビックリの子供達と保護者達
白銀幼稚園田植え
今年の田んぼは、畑跡で、ドロドロ、、ちゃんと植えれたかな?
白銀幼稚園田植え
白銀幼稚園の田んぼの神様「巨大ミミズ」
白銀幼稚園田植え
田植え終了後、泥んこ自慢の子供達
白銀幼稚園田植え
泥のソックスを履いたような子供達の足
白銀幼稚園田植え

このエントリーをはてなブックマークに追加