余裕と思いきや・残業田植え

 午前中、5回目のカグラモチ種まきに、幸いにもバイト君が何人もヘルプで参戦してくれたので助かりました。そして余裕で開始した種まきでしたが、イレギュラーなことが続出。カグラモチの苗の覆土は、高温で伸びすぎないように、無肥料タイプを使用している。しかし用意されていたフレコンには、表示がない。それでも担当の中村君は、無肥料のフレコンが置いたあった倉庫から間違いなく持ってきたとのことで、使用したら様子が変。覆土用は、粒状と呼ばれる粒々が大きいタイプだが、粒々が小さいし不揃いなのだ。なんだか肥料入りの床土に似ているのだ。しかしどっちにしろ、覆土はこれしかないので、もしものことを考えて載せるパレットを分けた。そしてそのうち種籾が不足していることに気づいた。あれ?と思いパソコンに向かって調べたら、当初カグラモチだった田んぼをコシヒカリに変更し忘れていて、予定数が多すぎたのだ。結局、足りない計算が正解だったので事なきを得た。でもそんなかんやで、余裕と思われた種まきが午前中一杯かかってしまった。午後、田植えを再開したが、午前中のビハインドが響いてかなり遅くまでの作業になってしまった。明日は、私と有志のバイト君2名で、田植えを行い、社員は、基本的にお休みです。毎日、2台の田植え機、1台の代掻きの段取りばかり考えているので、1台だけの作業は、気楽なモンです、、(⌒‐⌒)

怪しい覆土出現、、肥料有り?それとも肥料無し?
種まき

このエントリーをはてなブックマークに追加