田植え頑張った・トノサマガエル発見

 今日は、頑張りました。ゆめみづほのお客様、コシヒカリのお客様2軒、そして自社のひとめぼれと、全て、品種、肥料、農薬もパターンが違うので、その度に、田植え機に余った苗を下ろしてハウスに戻し、肥料を抜いて、農薬も抜くと作業をした。この切り替え作業が一番時間がかかるのです。今回、スタッフも同じメンバーなのですぐに覚えてくれてスムーズに行えています。しかも決して簡単な田植えでないところばかり、時間的にギリギリでした。それでも昼食や休憩時間に、うまくキリ良く戻って、苗や肥料を切り替えて積んで行けたので、なんとか予定の田植えを終えることが出来た。明日は、カグラモチの田植えなので、午前中は、田植えなし、軽トラックの苗も全てハウスに戻して空の状態で、身も心もスッキリです。

 田植えの最中、なにやらバイト君が撮影していたと思ったら、カエルの卵でした。今では、市街地の田んぼの方が、生物多様性です。そして今度は、育苗ハウスで、トノサマガエルを発見。今では、絶滅危惧種のカエルですが、久しぶりに育苗ハウスで見ました。林さんちの苗は、化学合成農薬を使用していないので、居心地が良かったのでしょう。でも色白だったので、もしかして今頃冬眠から還った?育苗ハウスもそろそろ片付けるので、横の林さんちの田んぼに入れてあげました。

絶滅危惧種のトノサマガエルを育苗ハウスで発見、、色白やねぇ~なんで?
トノサマガエル
超市街地で発見したカエルの卵、、もうすぐオタマジャクシです
カエルの卵
今日の田植えは、壁、壁そしてまた壁の連続でした、、ギリギリ田植えです
田植え

このエントリーをはてなブックマークに追加