田植え前に・お騒がせしました

 ブログ化された新しい社長の日記

 今日も雨、、いったいいつになったら春らしくなるんでしょう。しかしカレンダーを見るとゴールデンウィークまであとわずか。銀行がお休みになる前に、いろいろと支払いや銀行間でのやり取りを済ますし、田植え作業に必要な装備も揃えた。そして今日は、メルマガのネタを考えているが、なかなか思いつかずに四苦八苦している。それで捻り出したのが、今回購入した空冷エンジンの田植え機と、水冷エンジンの田植え機の話。あまり考えずにエンジンだけの差と思って購入したら田植え操作が手動だった。私の水冷エンジンを含め、専務の旧型もオートマチックだったので、その違いにビックリ。一時、買い替えまで健闘したが、早期予約の価格と定価の差の大きさに断念。でも5年前に私が購入した田植え機は、最初から水冷エンジンの購入を前提で進めていた。なぜそうなったか不思議で、JAやクボタに問い合わせたら、心配になったのかあとで「空冷エンジンタイプで、本当に良かったのですか?」とJAやクボタから確認が来ました。単にメルマガのネタの取材だったのですが、お騒がせしました。責任は、良く調べなかった林さんちにあります。頑張って空冷エンジン田植え機を使いますのでご安心ください。詳しくは、明日発行のメルマガに詳しくあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加