春の日は、暖かいけど水の冷たいこと!冷たいこと!

 今日は、催芽とエコホープしてあった種籾のシャブシャブが重なった。普段の2倍の種籾のシャブシャブでしかも水が冷たい。今回は、事前にストーブに火を入れてからやりました。そして催芽がスタートしましたがこれからは、油断のならない日々が続きます。催芽の状態をベストにするために催芽器を停止するタイミングが難しい。だから頻繁に種籾の状態を確認します。でも夜寝ている間にそのタイミングが来そうだと判断がさらに難しくなります。日中にベストな状態になれば速攻で温水を抜いて冷たい水で催芽を停止します。寝る前に止めてしまうと催芽が弱かったりします。そんな催芽をした日に東京かたネット通販のお客様家族が訪ねて来られました。リアル林さんちを案内して初コイン精米を体験されて行きました。北陸新幹線効果ってこういうこともあるんですね(o^-^o)

まずは、催芽水槽へシャブシャブして移動、、冷たいぃ~~!
催芽

エコホープ処理が終了した種もみをシャブシャブ、、お手が痺れて来た( ̄○ ̄;)
エコホープ

催芽スタート、、これから毎日油断のならない日々が続きます
催芽

東京からネットのお客様家族が来られました、、リアル林さんちを見学です(o^-^o)
ネット通販
このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝から春の防火訓練です。

 市内のスーパーで放水訓練。その後は、消火栓点検とペンキ塗りをしました。お昼に昨晩、亜久里が金沢市内のライブイベントで帰省したので寿司屋さんに抜けて行きました。久しぶりの家族での食事を楽しみました。

20170326075415_1.JPG20170326075648.JPG20170326084658.JPG20170326112928_1.JPG20170326113620.JPG20170326123730.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加

 種籾のヒゲ取りをしました。

 林さんちで保存してあった自然栽培米用の種籾には、まだヒゲが付いていました。このヒゲは、いわゆる籾が付いていた細い枝ですがこれがあると種まき機に引っ掛かるので除去する必要があります。その専用の機械が知り合いの森さんちにあると知って借りに行きました。すると横にライスグレーダーがありました。聞くと森さんちでは、このライスグレーダーの大きな選別網で通して大きな粒を選びさらに唐箕で風選別をしているとのこと。そうすれば塩水選をしなくても良い種籾が取れるというのです。「塩水選しない種籾選別です。2017」動画。そこでせっかくなら私も同じ方法でやってもらおうとお願いしました。塩水選 は、比重の大きな塩水に浸けて重い種籾を選ぶ方法です。多くの農家でやっています。でもこの塩水選もなかなか大変。特にこの寒い時期の水仕事は、辛い。できればやりたくないところだったので今回は、この方法でやってみました。でも塩水選より厳しく選別されて7割近くが除去されてしまいました。さすがに残った種籾は、見た目から立派です。これは、苗の出来がおおいに期待できそうです(o^-^o)

脱ぼうの機械とライスグレーダー、、これで良い種籾を選びます
脱ぽう

種籾には、こんなヒゲが付いています、、これを取る作業が「脱ぼう」
脱ぽう

綺麗になった種籾、、良い苗になりますよ~に!
種籾
このエントリーをはてなブックマークに追加

 お天気も晴れ、気持ちも晴れ晴れです。

 昨晩、10日前に欠員が判明して難航していたJAののいちの監事の選考が終わりました。今日がタイムリミットだったのでギリギリで決まりました。引き受けて頂いた方には、感謝以外ありません。人に頼みごとをする時にいつも感じるのは、石川弁で「へいぜいごうじょう」、、つまり普段からどんなお付き合いをして来たか?ということです。今回の私の無理なお願いを聞いて頂いたのもこれまでのそんなお付き合いの貯金のおかげと思いました。こらからは、この感謝の気持ちを別の形で返して行きたいと考えています。

 おかげで今日は、スッキリした気持ちで朝を迎えました。しかしあれだけ晴れていたのににわかに曇り始めて西の空を見たら雪が!降っていました。それでも順調に田んぼ仕事にみんな出動して頑張っています。藤平での用水工事にしたがい改めて水口や水戸を作る作業をしています。さらにすでに早稲を受ける市街地の田んぼの荒起こしは、昨日から開始しています。今日からは、2台体制での荒起こしをします。私も母と二人で育苗ハウスのラブシートを敷いて苗搬入の準備をしました。もう完全に春の気配です。

晴れてたけど突然曇り始めて、、西の空で雪が(◎_◎)
雪

水口の整備をして回っています、、o(^o^)o
水口

昨年、撮り忘れた畦マルチを剥がしました、、大変だったようです\(_ _)
畦マルチ

先日の藤平土木部地域資源保全会での用水工事、、少しづつ進んでいます
藤平土木部地域資源保全会

荒起こしも今日から2大体制です、、o(^o^)o
荒起こし

苗の搬入に向けてラブシートの準備です
ラブシート
このエントリーをはてなブックマークに追加

 春作業の始まりは、板の購入から始まります。

 今年も田んぼの用水と水戸に使う板を購入して来ました。未整備田の土畦が多いのでどうしても流れたり割れたりして毎年消耗してしまいます。そこで毎年、この安理材木店で板を購入しています。この手のお店は、なかなか無いので本当に助かります。でもこの「安理」って名前を一度聞いたけど忘れてしまった。う~ん、、気になるぅ~(* ̄▽ ̄*)

安理、、なんて読むんだっけ?
安理

今年も入水と水戸の板を購入しました
安理
このエントリーをはてなブックマークに追加

 コストと労力のバランスが難しいです。

今日は、1回目の種まきのハナエチゼンとひとめぼれの浸水をしました。その際に種子消毒の資材の「エコホープ」を入れます。「エコホープは高価だが温湯消毒より労力軽減できます。2017」動画。このエコホープは、温湯消毒動画より労力をかなり軽減できます。でもその分1L7,600円(税込)とかなり高価。1回で3L使用で4回の種まきで9万円以上かかります。バイトさん100時間分とすれば結構なコストですがこの時期の100時間は、10倍の価値があります。時間をお金で買っているようなものです。でもこれで春作業待ったなしでスタートですo(^o^)o

エコホープ、、林さんちの種子消毒資材です
エコホープ

1回の種まきのハナエチゼンとひとめぼれを投入ですo(^o^)o
エコホープ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 何も予定のない日ですが走り回っています。

 朝から雨だが椿まつりもうまく晴れて良かった。イベントは、雨だとサッパリなのは、周知の事実です。でも連休中もJAの理事選考委員の私は、心穏やかでない状態でした。実は、もう締め切り間近なのに決まっていないのです。あっちこっちに行ってお願いするけど撃沈、、(×_×) 最近は、70歳の年齢制限もあるので選考者の数もさらに限られる。この高齢者社会なんだからせめて80歳にしてくれないと人材がいません。まあそんな私の気持ちとは、裏腹に種まきの準備も順調に進んでいます。育苗ハウスの準備は、こんな雨の日が適していますがたまに晴れが続いて出来ないこともあるので今日は、ナイスでした。

雨、、連休がうまく晴れて良かった(o^-^o)
雨

上にかけるラブシートをセットします
ラブシート

雨の日に出来る仕事をします、、o(^o^)o
ラブシート
このエントリーをはてなブックマークに追加